油断すると見られてる!無駄毛の悩みと処理方法

自分からは見えにくいワキの下は油断しがち!

無駄毛の悩みといえばやっぱりワキの下!特に夏場はノースリーブやキャミソールを着る機会も多くなるので、ワキの下に無駄毛が目立ってないか不安になることも多いでしょう。こまめに剃ったり毛抜きで抜いたりしても、気が付くとすぐに生えてくるものです。他人からは見えやすいのに自分からはみえにくい部位のため、生えてきたことに気付かないこともありますよね。そんなときには自己処理ではなく思い切って脱毛サロンや医療機関で脱毛してもらうという手段もいいでしょう。回数を重ねれば処理しなくても目立たなくなのでおすすめですよ。

肌の色が全然違くなる!顔の産毛

顔の産毛って意外と気になりますよね。たまに処理してみると肌の色がワントーンあがって驚いた経験のある方もいるのではないでしょうか。顔の産毛は化粧水の浸透やメイクのノリにも影響するため、できるだけ処理しておきたいものです。ただし顔の無駄毛なので、自己処理で肌が荒れると目立ちやすいですよね。そのため肌への負担が大きいカミソリや毛抜きは避けましょう。自己処理で顔の産毛を剃るのなら電気シェーバーがオススメです。電気シェーバーは表面を短くするだけですが、顔の細くて薄い毛であれば完全にキレイにしなくても十分でしょう。自己処理がめんどくさい場合には脱毛サロンで顔脱毛をするのもおすすめですよ。

自己処理が難しいデリケートゾーン

プールや海水浴、温泉などへ行く際に気になるのがデリケートゾーンの無駄毛。毛の量が多すぎると蒸れやすくなるのも不快ですよね。自己処理では前側のVラインを剃るのは簡単ですが、お尻へと続いていくIラインOラインは難しくなります。しかし水着や下着からはみ出しやすいのはI・Oラインの無駄毛のため、なるべくキレイにしておきたいものです。できれば脱毛サロンでVIO脱毛をしてもらった方がいいでしょう。脱毛には自己処理が必要ですが、自己処理が難しいI・Oラインはスタッフの方がやってくれるサロンが多いため、確認の上で施術してもらいましょう。

医療脱毛とはレーザー脱毛の事を指します。医療とされるのは、エステサロンでの脱毛に比べ高い出力でレーザーを照射するためです。